otoginotehodoki@gmail.com

おとぎのてほどき

モダンなおとぎの世界へ誘う朗読舞踊歌劇団

おとぎのてほどき4話


公演名: おとぎのてほどき4話

公演日時: 2016年11月17日(木)

会場: 大久保ひかりのうま

演目: 「ヘンゼルとグレーテルとイタい魔女」+それぞれのライブ

 

<登場人物>

音楽好きで思ったより怠惰なヘンゼル(センチメンタル岡田)とグレーテル(高橋絵実)

ピンクハウスばりの衣装に包まれた「こじらせ系イタい魔女」(猪股桃絵)

お菓子と共にブレイクタイムのBGMを差し出してくる使用人(蓮理)

 

<あらすじ>

ヘンゼルとグレーテルは道に迷い、お菓子の家を見つける。

見つけた家にはお菓子を出す使用人。そしてその主人はピンクにまみれたイタい魔女。

魔女はヘンゼルとグレーテルを働かせて楽をしようと企むが、思いのほか怠惰な二人に手を焼き、最終的に芸を仕込んで見世物小屋に売り飛ばすことにする。

危険を察知した二人は、魔女をおだて、ノリノリの音楽で魔女を踊らせ、すきを見て退治してしまう。

 

<劇中歌とダンス>

1.おとぎのてほどきのテーマ/高橋絵実・蓮理
作詞:おとぎのてほどき・作曲:センチメンタル岡田

2.オータムソング~枯葉/センチメンタル岡田・高橋絵実
オータムソング作詞・作曲:センチメンタル岡田

3.ラムとレーズン、ラムレーズン/蓮理
作詞・作曲:蓮理

4.安っぽいピンク/猪股桃絵 作詞・作曲:猪股桃絵

5.小さな喫茶店/センチメンタル岡田・高橋絵実
作詞:青木爽・作曲:Fred Raymond

6.ドレミのお菓子の歌/センチメンタル岡田
作詞:センチメンタル岡田

7.ドレミのダンス/猪股桃絵
編曲:センチメンタル岡田

8.灰のダンス/猪股桃絵
作曲:センチメンタル岡田

9.私の青空/全員
作詞:George Whiting・訳詞:堀内敬三 ・作曲:Walter Donaldson

 

<パンフレット>

こちらをクリックするとパンフレットPDFが開きます

 

<ダイジェスト動画>

 

<劇画 byセンチメンタル岡田>

①表紙

①表紙

②仲良く暮らしていたお母さん、ヘンゼル、グレーテル

②仲良く暮らしていたお母さん、ヘンゼル、グレーテル

③森に取り残されたヘンゼルとグレーテル

③森に取り残されたヘンゼルとグレーテル

④お菓子の家発見

④お菓子の家発見

⑤魔女のたくらみ

⑤魔女のたくらみ

⑥危険を察知した二人の「楽しかった日々」の回想

⑥危険を察知した二人の「楽しかった日々」の回想

⑦魔女をやっつけた!!

⑦魔女をやっつけた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<写真>

開始前セット

開始前セット

パンフレットとヘンゼルが道に置いて行ったクッキー

パンフレットとヘンゼルが道に置いて行ったクッキー

劇画は後ろのスクリーンに映写

劇画は後ろのスクリーンに映写

森を歩く三人

森を歩く三人

魔女登場!

魔女登場!

魔女の抜け殻

魔女の抜け殻

ご機嫌で踊るピンクのイタい魔女

ご機嫌で踊るピンクのイタい魔女

魔女のサービスショット

魔女のサービスショット

燃え尽きた魔女と家に帰ったヘンゼルとグレーテル、最後に歌った「私の青空」

燃え尽きた魔女と家に帰ったヘンゼルとグレーテル、最後に歌った「私の青空」

ライブ①蓮理

ライブ①蓮理

ライブ②高橋絵実

ライブ②高橋絵実

ライブ③猪股桃絵

ライブ③猪股桃絵

ライブ④センチメンタル岡田

ライブ④センチメンタル岡田

最後に全員で「カントリーロード」

最後に全員で「カントリーロード」

全員でその2

全員でその2

お花いただきました!

お花いただきました!