otoginotehodoki@gmail.com

おとぎのてほどき

モダンなおとぎの世界へ誘う朗読舞踊歌劇団

おとぎのてほどき5話


公演名: おとぎのてほどき5話

公演日時: 2016年12月22日(木)

会場: 阿佐ヶ谷よるのひるね

演目: 「白雪姫と7人の小人のシェアハウス」

ライブショー: 「冬のうた」

 

<登場人物>

自分が世界で一番美しいと信じている王妃(センチメンタル岡田)

王妃に「一番美しい人」を教える正直かつ間抜けな鏡(蓮理)

天然なのか計算なのかわからない白雪姫(高橋絵実)

陽気な小人たち(先生、おこりんぼ、くしゃみ、ねぼすけ、てれすけ、ごきげん、おとぼけ)(猪股桃絵)

 

<あらすじ>

王妃は、鏡に向かって「一番美しいのは誰」と問いかけ、「王妃様です」と答えられることを生きがいにしていた。

しかし、白雪姫が7歳になり成人すると、「一番美しいのは白雪姫です」という答えが返ってくるようになる。

怒った王妃は鏡に白雪姫を森に捨てるよう命じる。白雪姫はそこでシェアハウスで暮らす7人の小人たちに出会う。

白雪姫が生きていることを知った王妃は、鏡に白雪姫を殺すように命じる。

鏡は毒を盛ったお菓子を用意するが、ことごとく白雪姫に食べさせることができず、代わりに小人たちが犠牲になっていく。

鏡は白雪姫の好物のりんごに毒を入れて食べさせようとするが、なぜか鏡が食べることになり、鏡も死んでしまう。

生き残ったおとぼけと白雪姫がクリスマスパーティーをしていると王妃が乗り込んでくるが、

白雪姫にプレゼントされた「呪いの手袋」のせいで、王妃は死ぬまでピアノを弾き続けることになる。

 

<劇中歌とダンス>

1.おとぎのてほどきのテーマ/高橋絵実・猪股桃絵・蓮理
作詞:蓮理・作曲:センチメンタル岡田

2.鏡よ鏡、鏡さん/センチメンタル岡田 作詞・作曲:センチメンタル岡田

3.首飾り/高橋絵実 作詞:高橋絵実・作曲:センチメンタル岡田

4.森のシェアハウス/高橋絵実・猪股桃絵

5.スイーツ・ヒーリング/蓮理 作詞・作曲:蓮理

6.死んで生きてるこの花は/猪股桃絵 作詞・作曲:猪股桃絵

7.りんごの歌/高橋絵実 作詞:サトウハチロー・作曲:万城目正

8.さそり座の女/センチメンタル岡田 作詞:斉藤律子・作曲:中川博之

9.ピアノが止まらない/センチメンタル岡田 作曲:センチメンタル岡田

10.りんごの木の下で/全員 日本語詞:柏木みのる・作曲:Harry Williams、Egbert Van Alstyne

 

<パンフレット>

こちらをクリックするとパンフレットが開きます

 

<ダイジェスト動画>

 

 

<劇画 byセンチメンタル岡田>

①表紙

②鏡に問いかける王妃

②鏡に問いかける王妃

③森に捨てられた白雪姫はシェアハウスを見つける

③森に捨てられた白雪姫はシェアハウスを見つける

④白雪姫に毒入りのお菓子を売りに来る鏡

④白雪姫に毒入りのお菓子を売る鏡

⑤シェアハウスで暮らす白雪姫と7人の小人たち

⑤シェアハウスで暮らす白雪姫と7人の小人たち

⑥毒入りのりんごと普通のりんごを目の前にする白雪姫とおとぼけ

⑥毒入りのりんごと普通のりんごを目の前にする白雪姫とおとぼけ

⑦二人のパーティーに乗り込む王妃

⑦二人のパーティーに乗り込む王妃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<劇中写真>

白雪姫と鏡

白雪姫と鏡

シェアハウスに出会った白雪姫

シェアハウスに出会った白雪姫

森のシェアハウス

森のシェアハウス

小人たち(指さしているのはおとぼけ)

小人たち(指さしているのはおとぼけ)

鏡から白雪姫へ、お菓子を食べさせようとするうた

鏡から白雪姫へ、お菓子を食べさせようとするうた

一人かけた小人たち

一人欠けた小人たち

 

 

 

 

小人たちは次々犠牲になっていく

小人たちは次々犠牲になっていく

問いかける王妃と答える鏡

問いかける王妃と答える鏡

毒入りのりんごと普通のりんご、どっちを選ぶ?

毒入りのりんごと普通のりんご、どっちを選ぶ?

りんごのダンス

りんごのダンス

毒入りりんごをかじる鏡

毒入りりんごをかじる鏡

シェアハウスに乗り込む王妃のうた

シェアハウスに乗り込む王妃のうた

さそりのダンス

さそりのダンス

呪いの手袋でピアノを弾き続けた王妃

呪いの手袋でピアノを弾き続けた王妃

最後はみんなで「りんごの木の下で」

最後はみんなで「りんごの木の下で」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<ライブショー冬のうた>

1.高橋絵実「雪うさぎ」

2.猪股桃絵「地下街のバラ」

3.センチメンタル岡田「ウインターソング」

4.蓮理「毛玉とコーヒー、冬の朝」

5.高橋絵実「メリークリスマス」

6.猪股桃絵「抱きしめて」

7.センチメンタル岡田「クリスマスソング セカンドシーズン」

8.蓮理「夕暮れ」

9.クリスマスメドレー「あわてんぼうのサンタクロース~あかはなのトナカイ~きよしこのよる」

 

img_7011 img_7019 img_7018 img_7017 img_7016 img_7015 img_7014 img_7013 img_7012img_7020 img_7021 img_7022